スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクラと桜

毎年恒例、家の前の桜と記念撮影
去年はリムもいたな~と少し切なくなった。
マシュウはカメラの上に乗ってきて動き回り、
じっとしてくれず撮影不可
20140405-523.jpg
20140405-524.jpg
20140405-525.jpg
20140405-526.jpg
20140405-527.jpg


訪問ありがとうございます♬
拍手&クリック励みになります♪
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

サクラ足が上がらず病院へ&産卵記録

サクラ3/13(木),16(日)~20(木)合計6個産卵、
14(金)左足が頭まで上がらない事に気づく。
食欲・元気があったので1週間様子を見たけど良くならず
3/22(日)病院に連れて行く。この日同じ様に足がおかしいという
桜文鳥♂5歳の飼い主さんと隣になって、鳥談義に花を咲かせた

診察結果:指が少し腫れてる?感じはあるけど骨折とかは無し、
肉付きOK、肝臓が許容範囲ではあるけど少し大きい、
便検査はデンプンが少し多いが他は綺麗◎
メスは産卵で立てなくなる子もいるぐらい体への負担が大きく、
その可能性が高いとの事。マシュウの通院の兼ね合いで、
を2週間分処方して貰った。
◆病院代¥3200 (再診300 便検査520 薬2380)
 消炎剤2種・ネクトンMSA・ビタミンB・免疫増強剤・キトサン多目
 ネクトンSも一緒に入れる

その後右足も上がらなくなってビックリしたけど
少しずつ回復して2週間後にはすっかり治っていた
言われた通り産卵が原因の可能性が濃厚だったと思う。
マシュウを連れて行った時、その話をすると今春は天候不順の
せいか産卵系の手術が多かったそうだ。環境が整っていれば、
年齢に関係なく産卵する。それに毎月産んでた子が、
翌月急に産まないのも変らしいので気をつけるように言われた。
産卵?発情?しない為のホルモン注射があるらしいけど、
取り寄せ費用も1万円、毎日通院で負担が大きいのでお勧めしないそうだ。

≪今シーズンの産卵記録≫
2013.9/24~4個,10/26~4個,11/22~5個,12/22~5個
2014.1/22~4個,2/14~3個(1個出血卵あり),3/13~6個
産卵し始めたら仮巣をいれて3週間ほど抱卵させ巣を撤去する。
発情防止に睡眠時間を短くして、構いすぎず巣を入れない様にしても、
やっぱり産んでしまうので、しっかり軟卵・難産防止するしかない。
ボレーは毎日たくさん、常備してない卵のカラも追加、
青菜やシード(最近はペレットも少し食べる)も多く入れている。
4月になって換羽が始まったので、産卵が止まってくれるといいけど
カゴの中で新聞をめくってこもろうとしている
サクラ、頼むからもう産まないで…
20140318-486.jpg


訪問ありがとうございます♬
拍手&クリック励みになります♪
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

マシュウPBFDの治療方法

前記事にも書いたがマシュウ以前からPBFDを疑っていて、
ネットで調べ文鳥には移らない病気で、インターフェロンが有効。
でもかかりつけはサプリでの治療しかしておらず、
『免疫増強剤・肝臓・ビタミン・乳酸』を飲み水で与る。
この方法で半年とかで陰転した実績があるそうだ。

マシュウこれを通院と同時に使っていて、もう4ヶ月経つのに
尾羽や風切羽が生えては抜けを繰り返し、羽はボサボサで血がつき
地肌まで見え、本当に効果があるのか不安になってきた。
夫は今までも治療にお金と時間をかけたのに、
さらに転院してインターフェロン治療をする事に反対
(かかりつけでしていたら、きっと悩む事無く夫を説得しただろうけど)
でも納得出来無い私は、4月初め別の病院に一人で行った。
その時の話をまとめると、
①羽の生え方でPBFD・BFDの可能性が高いけど、遺伝子検査で
 確定してから治療しないと意味がない(2種1万円)
②週1回、改善してきたら隔週1回の注射に半年通院厳守(月7千円)
 3ヶ月で羽が生えてきて注射を止めたら、亡くなった子がいたらしい
 ウィルスも変異するのか、数年前より効果をあげている。
③抗菌剤(月2千円)や免疫増強剤(高い)をプラスするともっといいけど、
 費用もかかるので、注射だけ通う選択も可能。
せっかく来たので便・そのう検査をして貰うと異常無し。
触診される時に何度も悲鳴を上げて、知らないケージに入れられ不安そうだった。
結局その場ですぐ検査して治療をする決断は出来なかった。
マシュウは電車・バス・徒歩で片道1時間の道のりにグッタリ。
私も慣れないバスと病院に疲れ、さらに待合室で手放しの犬に
いきなり私の足とマシュウのキャリーに飛びかかられそうになって、
飼い主は笑って謝っていたけど、かなり気分が悪かった
20140329-516.jpg
20140329-517.jpg
20140329-518.jpg
20140329-519.jpg
その後色々考えて、今のかかりつけで治療を続ける事に決めた。
他院で話を聞いた事で納得出来たので良かったと思う。
①週一の電車・バス通院がマシュウと私に負担
②月7千以上かけて半年続けても、100%治る可能性はない
③病院の雰囲気が苦手(これは1回で決めれる事ではないけど)
④現医は人にも鳥にもいつも優しく、どんな相談にものってくれる。
経験豊富(コバタン・桃色インコの大型から小型まで色んな鳥が来ている)
⑤元気で異常ないなら月1通院で、費用もサプリ&診察検査で3千円

その週末かかりつけに行って、色々話をしてきた。
この1ヶ月の羽と触診で改めてPBFDの可能性が高いと言われた。
①急に亡くなる子がいるらしく陰転率は半分?ぐらい。
②水浴び青菜なんでもOK。ネクトンSは肝臓等にたまるけど、
サプリは全部消化されるから、3倍ぐらまで量を増やし粉であげてもOK
③1ヶ月分を1袋に入れて渡される(その分費用が安い)、
目分量でしていたら2/3しか使えてなかった。
増税前に0.1単位のスケールを買っておいて良かった
この日以降リムの時にやっていたコーン挟みもあげる事に。
今もお腹がはげボサボサで、生え変わりも遅く、
全部の羽が抜けて生えてこなくなったらどうしようとか、
突然死や病気の不安もいっぱいある。
それでも私が話す言葉を覚えようと、口元でひたむきに聞く姿、
飛べないのに一生懸命サクラや私を追いかける姿
『〇〇大好き、ラブチュ』『おかえり、おいしいね』
ゴニョゴニョ練習する声、そんなマシュウがとても可愛い
だからあまり深く考えず、毎日一緒に楽しく過ごせたらいいな~と思う。


訪問ありがとうございます♬
拍手&クリック励みになります♪
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
03 05
プロフィール

しずく

Author:しずく
◆桜 文 鳥…サクラ♀
 2009.3月誕生 2009.5.5お迎え     
縦横無尽に飛び回る、おばちゃま
喜怒哀楽がわかりやすくて、
読心術も備えてる
【産卵させないよう日々格闘】


◆シナモン文鳥…リム♀(★4才11ケ月)
 2009.10月誕生 2009.10.31お迎え
誰にでも可愛がられる八方美人
マイペースでのんびり屋、お話大好き
【2013.6月から肝臓肥大で約3ヶ月の
闘病後、2013.8.29旅立ちました】


◆セキセイインコ…マシュウ♂
 2013.10月誕生 2013.11.9お迎え
毎日おしゃべり大好き甘えた君
PBFD(未検査ほぼ確定)でも負けないぞ!!
羽が無くても走って飛んで楽しいよ♪
【好物は豆苗・チンゲン菜】

訪問ありがとうございます♪
ランキングに参加しています♬    
にほんブログ村
いくつになったの?
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入り
クリック募金
クリックで救える命がある。
小鳥たち

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アスピリン