スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクラ足が上がらず病院へ&産卵記録

サクラ3/13(木),16(日)~20(木)合計6個産卵、
14(金)左足が頭まで上がらない事に気づく。
食欲・元気があったので1週間様子を見たけど良くならず
3/22(日)病院に連れて行く。この日同じ様に足がおかしいという
桜文鳥♂5歳の飼い主さんと隣になって、鳥談義に花を咲かせた

診察結果:指が少し腫れてる?感じはあるけど骨折とかは無し、
肉付きOK、肝臓が許容範囲ではあるけど少し大きい、
便検査はデンプンが少し多いが他は綺麗◎
メスは産卵で立てなくなる子もいるぐらい体への負担が大きく、
その可能性が高いとの事。マシュウの通院の兼ね合いで、
を2週間分処方して貰った。
◆病院代¥3200 (再診300 便検査520 薬2380)
 消炎剤2種・ネクトンMSA・ビタミンB・免疫増強剤・キトサン多目
 ネクトンSも一緒に入れる

その後右足も上がらなくなってビックリしたけど
少しずつ回復して2週間後にはすっかり治っていた
言われた通り産卵が原因の可能性が濃厚だったと思う。
マシュウを連れて行った時、その話をすると今春は天候不順の
せいか産卵系の手術が多かったそうだ。環境が整っていれば、
年齢に関係なく産卵する。それに毎月産んでた子が、
翌月急に産まないのも変らしいので気をつけるように言われた。
産卵?発情?しない為のホルモン注射があるらしいけど、
取り寄せ費用も1万円、毎日通院で負担が大きいのでお勧めしないそうだ。

≪今シーズンの産卵記録≫
2013.9/24~4個,10/26~4個,11/22~5個,12/22~5個
2014.1/22~4個,2/14~3個(1個出血卵あり),3/13~6個
産卵し始めたら仮巣をいれて3週間ほど抱卵させ巣を撤去する。
発情防止に睡眠時間を短くして、構いすぎず巣を入れない様にしても、
やっぱり産んでしまうので、しっかり軟卵・難産防止するしかない。
ボレーは毎日たくさん、常備してない卵のカラも追加、
青菜やシード(最近はペレットも少し食べる)も多く入れている。
4月になって換羽が始まったので、産卵が止まってくれるといいけど
カゴの中で新聞をめくってこもろうとしている
サクラ、頼むからもう産まないで…
20140318-486.jpg


訪問ありがとうございます♬
拍手&クリック励みになります♪
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

リム通院記録⑥⑦

私のブログがブログ村で10位以内に入っていてビックリ
たくさんの人がリムを応援・心配してくれているんだな~と感じます。
訪問頂いた皆さん、ありがとうございます

前回の診察結果を、少し冷静に受け止められる様になって、
やっとリムの1週間を書く気になった。そしてこのブログが、
似た病気の文鳥飼いさんの参考に、少しでもなれば幸いです…。
●8/3(土)合計2,670(詳細は8.7)
診察料300・便検査520
内服薬1,850 前回の薬に腹水と取る薬・抗生物質を追加7日分
       下剤(常温保存・様子を見て1日1回1滴)

病気後も、リムが水浴びしたい限りさせて、放鳥も出たがる限り出している。
本当に辛い時は、何もしようとしないから…。
今週は制限していた青米を1日数個あげ、粟穂もあげる。
食欲旺盛で豆苗を異常なぐらい食べ、でも水浴びは1日おきに減り、
8.5(月)お尻にフンが1つこびりつき出にくそうなので、キッチンペーパーで拭く。
8.8(木)目をつむる事が多く、カゴのブランコや止まり木からも落ちた。
放鳥中は自分で飛べないので、私が行きたい所に移動させる。
下剤を指でクチバシに近づけると嫌がる。
8.9(金)先生に、調子が悪く行けない時の対応を聞く。
①下剤嫌がるなら水に5滴入れればOK(結局のまず、コーンに浸したら食べた)
②食べれない時、点滴やステロイドが可能
③調子が悪いなら来るだけでストレスになるので、便だけ持ってくるように。
20130808_3631.jpg
20130808_3639.jpg
20130808_3632.jpg
20130808_3648.jpg
20130809_3688.jpg
20130808_3680.jpg
20130809_3704.jpg
20130809_3710.jpg
8.10(土)大好きな淀川花火大会を今年はスカイビルで見るため、
仕事だった夫と大阪で6時過ぎに待ち合わせ。
リムが気になりつつ、ご飯と薬を食べ、しっかりフンも出てるので出掛けた。
もう何回も見てるのに、轟音が鳴り響くと胸がドキドキ
繊細で鮮やかで壮大な美しい花火、今年は夜景も見れて良かった!!
そして足の痛みやたくさんの人込みを忘れ、また来年も見に来ようと思う。
20130810_3749.jpg
翌日グッタリ疲れていたけど、病院に連れて行った。
●8/11(日)合計820 診察料300 便検査520
朝からフンが出ず下剤コーンを食べさせ、お尻を拭くと出たので、
ラップで包み持参。その後も順調にフンが出た。
待ち時間は鳥が夏バテだという飼い主さん達と鳥談義。

・便検査…菌は無くなり綺麗な便
・ライトを当て腹水を確認、前と変わらず減っていないので、
 前回の薬の量を3杯弱→4~5杯に増やして、1週間効果を見る事に。
 肝臓も胸も前回同様で、厳しい状況は変わらず…。
・便が出ず不安で数日間薬を使っていた→空フンでも尿だけ出る時もあるので、
 便を出しにくいそうにしてる時だけ、使うよう言われた。
・1週間乗り切れるか不安だった→数日から1週間でダメな場合、
 保定した時もっとグッタリして、色も悪く動悸もする。
 まだ力強さはあるので、大丈夫との事…。1週間後に経過観察要。

前回同様リムの場合、肝臓肥大がここまで進めば治る事はかなり難しく、
薬で体を少しでも楽にして、残された時間をいかに楽しく過ごすかという話だった。
気がつけば投薬が始まって2カ月、今も呼吸音?は鳴り続け、
重くて飛べなくなった体でも、リムは毎日けなげに生きている。
少しずつ弱っていく姿を見るのは辛いけど、
以前にも増して元気に動き回るサクラの存在に勇気づけられる。
この盆休みは出来るだけ家にいて、みんなでのんびり過ごせたらと思う…。


訪問ありがとうございます♬
拍手&クリック励みになります♪
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

リム通院記録⑤

6月から連日の猛暑…酷暑…激暑!!
短い梅雨も終わり、暑すぎて人も植物も動物もグッタリ…。
元々寒がりで暑がりな病鳥リムには、この暑さが辛いらしく、
開口呼吸に飛ぶ力も弱くなってしまった…。
日中は扇風機だけではとてもじゃないけど持たず、たくさん貯めてあった
保冷剤をカゴの上において、何とかしのいでいる。
(冷蔵庫が先月壊れ急きょ購入、冷凍庫がかなり広くなったのが幸い)
リムがこの夏を乗り越えられますように…

●7/7(土)診察料300円のみ
2週間ぶりの通院、今回は40分ほどで呼ばれた。
今回もそのう・便検査は無しで体重が29gに増加、
触診の結果、プチプチ止まり木が功を奏したのか、
床ずれは綺麗に治っていたけど、肝臓・脂肪に関しては前回と変わらずだった。
私は予想通りの結果だったけど、夫は少し期待していたみたいで落ち込んでいた。
次回は問題なければ、手元にある薬が無くなったら再診することに。
爪が長いので切るように言われ、翌日サクラも一緒に爪切り済み。

サクラがここ数日未消化フンをするので聞いてみたら、肝臓が原因の可能性あり、
見た目に問題なくても悪化してる事もあるので、リムの肝臓薬を飲ませていいと言われた。


訪問ありがとうございます♬
拍手&クリック励みになります♪
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

リム通院記録④

今の先生は、文鳥だと採血しても正確な検査結果が出ない可能性が高く、
出たとしてもわかる事は一部で、リスクの方が高いと言われた。
もちろんレントゲンを撮った事もない。だからリムが悪化した時、少し転院を考えた。
緊急用にチェックしてる病院2つは、どちらも同じぐらいの距離で若い女医さん、
詳細な検査が出来そうな病院だと、1時間以上かかるー…。
夫『今より近い場所(30分以内)なら行ってもいい』と言われた。
というか、転院する気がないらしい…。
『今の病院は雛の頃から病歴・体質など把握している。
別の病院で治る保証もなく、色んな負担が私達やリムに増えるだけ。
しかも今より悪化したら、体力的に病院に連れて行くのは無理』

そして色々悩んで考えて、転院は止めた。
採血・レントゲン出来ても、診断結果や治療法が違えば、もっと迷うかもしれない。
今の先生はいつも色んな質問・疑問に優しく丁寧に答えてくれる。
だからいつも鳥の患者さんでいっぱいだ。
今より近くて費用も良心的で、経験豊富な先生は他にいない。
先生を信頼して、リムの生命力を信じて、出来る限りの事をして、
治らなかったとしたら、その時は「リムの寿命・運命だ」と覚悟を決めた。

6/22(土)
前回・前々回共、終了ギリギリに行って待ち時間1時間以上、
今回は開始時間に着いたのに鳥待ちさんが5人、また1時間以上かかった。
その間セキセイの飼い主さんにリムの事を聞かれ、肝臓が悪い話をすると、
前にいたセキセイも肝臓疾患で治療をしていたけど、結局違う病気で亡くなって、
今の子も調子が悪く、週1回通院していて大変との事。
お互い早く良くなるといいですね~と励ましあった。

・まずは問診、水浴びもして前より元気そうな感じだけど 雑音・腹寝は同じ。
・そのう・便検査は2回続けて異常なかったので、今回は無し。
・触診…今日は前より動きもいいね~、肝臓は1/2弱、前より少し小さくて色も綺麗。
 脇腹にあった脂肪も取れて、肝臓下に少し見える脂肪も、大きさ的に問題なし。
 ただし胸に床ずれが出来ている。

≪まとめ≫
・床ずれは塗り薬だと触って悪化するので、消炎剤を追加。
 竹串に高級タオルやプチプチを巻くと、クッション変わりになるとの事。 
・前の薬で効果が出てるので消炎剤を追加、特に問題なければ1カ月後でもいいし、
 心配なら数週間後に経過をみましょう。
・前の薬を水に入れたら飲んだが、水の方がいい?コーンに挟む?
 コーン3粒なら許容範囲、やり方は変えずにいきましょう
 (心配していた脂肪や体重の増加が無かったので良かった)
・肝臓はある程度までなら薬が効くけど、その線を超えると効果が得られなくなる…。
 ここまで悪化してると、どこかで頭打ちになるかもしれない…。
・肝臓が小さくなれば、呼吸音もなくなる可能性はある。
・リムは回数が少なく大きいフンをするけど大丈夫?
 出す時に苦しそうだったり時間がかかると問題、トータルでしっかり出てればOk
 
とりあえず少しは良くなってるみたいで、ホットした。
どこまで回復してくれるのか不安はつきないけど、
投薬も毎日コーンを飽きずに食べてくれるし、
特に制限されてる事もないので、今後も無理させない程度に
水浴び・放鳥していこうと思う。
でも、鳥が床ずれするなんて…想像もしなかった。
早速プチプチを止まり木にセットした。

●6/22(土)合計1,450
 診察料300 
 内服薬1,150 前回の薬に消炎剤追加 7日分 


訪問ありがとうございます♬
拍手&クリック励みになります♪
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

サクラ・リム通院②

今日はリムの通院日で、サクラも一緒に連れて行った。

サクラ何となくプチプチ音が聞こえる、でも動きに合わせて聞こえる感じで、
先生にそのう検査するか聞かれたが、便・触診の結果で決めて貰う事にした。
便:異常無し、触診:肝臓も小さく・脂肪も無く・肉付きも問題無かったので、
そのう検査無し、前回出された肝臓サプリ・キトサンを続ける事で終了。

リムは変わらず雑音がしてクチバシも薄く、大人しいが食欲旺盛。
今回も便・そのう検査→菌は綺麗に消えていた。
先生の所見:肝臓は先週と同じ大きさ(1/2弱)、音の原因が肝臓であれば、
前回の薬で変化があるはず…。でも心電図などとれず、診断確定は出来ないが、
循環器系・心臓の薬で改善される事がある(前回も指摘されていた)
薬を使うと血圧が下がり、グッタリする場合もあるが、自然な事なので心配しなくていい。
・抗生物質(念の為)・消炎剤・肝臓(2種)・心臓の薬と、飲み水用キトサンも追加。
≪質問≫
・肝臓について:もっと大きい子もいる、2~3週間の投薬で小さくなる子もいれば、
ならない子もいる、続けないと分からず、一気に悪くなって命を落とす場合もある。
・ネクトンS濃いと影響あるか?ビタミンが肝臓に溜まるので濃いのはダメ、
薄くても毎日続ける事が大切(先週から薄目にしている)、キトサンは多くても全く問題なし
・体重30gもあるがダイエットしなくていい?無理に運動(飛ばす)しなくていい?
今痩せると、体力がなくなって命にかかわる、無理に運動する必要も無し。
・コーン薬だと偏食やカロリー過多にならない?
混合シードも食べてるなら問題ない。

★リム帰宅後から左足が痛いみたいで、右足に重心を置いて左足をかばう。
病院で捕まれる時にすごい暴れていたので、その時に捻挫した可能性が高い?
食欲もあって、いつもの止まり木で寝てるので様子をみる。
サクラだけでも健診の結果問題が無かったので、すごく安心した。

●6/8(土)合計4,000(7/4追記)
 診察料300×2・便520×2・そのう検査520
 内服薬1,840 抗生物質・消炎剤・キトサン・タチオン・シンベノン1/2(心)7日分
        リム用キトサン1袋 


訪問ありがとうございます♬
拍手&クリック励みになります♪
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

リム肝臓肥大

リムが何をしていても、トクトク・プチプチ音が聞こえるので、
毎日水浴びして元気そうでも、やっぱり不安で土曜に病院行きました。

便・そのうから球菌がみつかりました。
そして、肝臓が半分ぐらいまで大きくなっていて、
その下に脂肪もついていました。
もっとひどいと脂肪肝になり、かなり危険な状態で命にかかわる。
今後、治るかは現時点では分からないと…。

抗生物質・肝臓の粉薬を貰いましたが、水に溶かしても全く飲まず、
土日は薬水にニンジンとコーンを浸すと、食べてくれました。
そして月曜に先生に電話、コーンや人参に直接粉薬をまぶしていいと言われ、
昨日からやっと必要な薬を摂取できるようになりました。

相変わらず毎日水浴びして、良く食べて、良く眠って、
いい声で鳴いて、放鳥中は飛んで来てくれます。
でも以前ほどの元気はなく、異常なぐらい金網カリカリがひどく
(何か気持ち悪いのか…)、トクトク音は、まだずっとしています(原因は不明)。

先生には①薬が効かなければ命にかかわる②効けば小さくなるか現状維持…
ネットで肝臓肥大について、検索しまくると情報自体少なく、
出てくる話は肝臓疾患の治療中、割と早い期間で亡くなった話ばかりで、
リムもそうなるでのはないか?と、とても辛く不安でたまりません…。

後日削除するかもしれませんが、どこかに、誰かに聞いてもらいたくて、
感情が抑えられず、記事を書きました。

●6/1(土)合計3,240(7/4追記)
 診察料300・便520・そのう検査520
 内服薬1,900 抗生物質・消炎剤・キトサン・タチオン7日分(水に溶かす)
        サクラ用キトサン1袋 


訪問ありがとうございます♬
拍手&クリック励みになります♪
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

健康診断は大事

リム1/20(月)「口からプチプチ」音が聞こえる。
元々よくお米を口から出して食べるので、
自分で動かしてるのかな?と様子を見ていた。
その間クチバシの頭だけ白っぽいので気になりつつ、
食欲◎フン◎元気◎で、他は問題なし。
数日たっても音は止まず、サクラまで同じ音がする様な
サクラはこの日までに6個×2セットを産卵、
その後はひたすら抱卵を続け、何となくお疲れ気味…。
1年以上大きな病気もせず、元気でいてくれた感謝を込め?!、
健康診断も兼ねてにいく事にした。

2羽一緒に連れて行くのは、初の試み
キャリーにエサと止まり木を2個設置、真ん中に段ボールで仕切り、
一緒に入れてみたけど、暴れまくってダメ
夫曰く『狭いと動けないから余計怖がる、仕切り取ったら?』
いつもケンカばかりするので、不安だったけど、
慣れない環境のせいか、大きなケンカもせず、
お互い自由に動き回れてる様子なので、これでいく事にした。
130126 2
に着くと、横にいたセキセイ連れの旦那さんに、
リムを見て「何ていう文鳥ですか?可愛いですね~」と話かけられ、
その後も白文鳥2羽連れのご夫婦と、会話に花が咲いた待ち時間
2013.1.16(土)
家からラップに包んで持ってきたフンを渡し、
状況を説明すると、今回は「そのう検査」もする事に。
・サクラ26g…お腹がペッチャンコで、全く脂肪なし。
        肝臓が少し大きくなってる
・リム28g……お腹や脇、羽の周りに脂肪がたっぷり
        フンが出る所も膨らんでいて、発情が原因?と言われる
       肝臓も1年前より大きくなってる
・そのう&便検査…2羽共、菌など検出されず、全く問題なし
①お米をたくさん食べるが、それが原因で太る?
 お米で太るという事はない。
②みかんを何度も与えたが、良くないのか?
 果物は糖分が多く、どうしても太りやすいので、
 出来だけ食べさせない方がいい。
③サクラの産卵に関しては、基本『巣を入れず』
 『発情しない環境作り』が大事と言われる。
★肝臓のキトサンを1ヶ月分、飲み終わった頃に来院する。
この薬人間のサプリとしても有名で、カニ等の甲羅から作られていて、
とても安全性が高い。何回か出されたけど、今回は1ヶ月と長いので、
念のため長期間続けて大丈夫か質問すると、問題ないとの事。
●合計3,310(これだけ診て貰って、この安さは大助かり)
 診察料300×2 ・そのう&便検査520×4
 内服薬(キトサン)630(水10CC:1つまみ※ネクトンSと併用)
130126 1
IMG_20130126_2109.jpg
肝臓などが大きくなると色んな病気を引き起こし、
注意が必要と理解しているものの、爪は家で切れても、
しっかり保定して、お腹や胸を見るのは至難の業
やっぱり、年に1度の健診は必要だな~と感じた。
今までトウモロコシやニンジンで太った事は無く、
やっぱり「みかん」が原因ぽい気がする、今後は×にしよう。


訪問ありがとうございます♬
拍手&クリック励みになります♪
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

食べない(再び)

11.13(日)リム再び食べない
・前日まで水浴びして、朝ご飯も豆苗も食べた。
・昼3時頃から細くなって寝てばかりいるので、40W30℃保温&加湿。
・PM6時改善せず水フン、その間シード食べず。
 慌てて薬水に変更、嫌がって飲まないので、
 指で口に数滴垂らしたり、薬に浸したコーンを食べさせた。
・PM8時シード拒否、コーンを数粒食べたらひたすら眠る。
・夫が「リム暑いんちゃうの?さっきから右に移動したり、
 ブランコ乗って恨めしそうに寝床見て、ヒータ-消えたら戻ったで」
 40W→20W27℃に変更(とてもデリケートちゃん)
・AM12時、薬コーンを数粒食べさせて就寝。
・AM7時、ボレー&シード&粟穂を数粒食べて寝る。
 1時間後、少し食欲回復して外に出たがる。
 でも体を膨らませ、時々小刻みに震える(寒いのか?)

2011.11.14(月)
幸い鳥の先生がいたので、急きょ病院に。
怒られる覚悟で、薬を止めてから体調の変化まで詳しく説明。
・体重前回より1g増、肝臓が少し大きくなってる感じ
・便…前回の菌もデンプンも綺麗に無くなってる
・特に問題は見当たらず、薬も不要…
・コーンをきっかけに食欲が出るなら、あげて問題なし
・ちょっとした温度変化で体調を崩すのは、よくある
・急に食べなくなっても、すぐ死ぬ訳ではない
●合計1,340
 診察料300・便検査520
 内服薬520(食欲増進剤)
☆前回の薬…変色したらダメ、数ヶ月なら置いといてOK。
☆今回の薬…入院患者の強制給餌にも使っている、
 食べない時、水30CC:5~30滴いれるか、1,2滴直接あげてもOK。
≪味見≫
左(今回)透明で甘い♪これなら飲んでくれそう
右(前回)粉っぽく飲みにくい
20111114_1985.jpg
絶対に菌が増えてると思って、ビビリながら行ったのに、
意外な答えでちょっとビックリした。
再検査も不要で、調子が悪くなったら来て下さいと言われた。
良心的で見立ても良く、安心して任せられる先生がいて感謝。

30分換気した時、冷たい風に当てたから?私の体調不良が移った?
原因なんて分からないし、今回はホトホト疲れた…。
まだ不安もあるけど、とにかく回復して良かった。
こうやって、飼い主が鍛えられていくのかな
ちなみに、サクラは夜しっかり放鳥&水浴び、
その時ビュンビュン飛んで、何回も大きな声で鳴いた。
まるで私達にガンバレ!って言ってるみたいに 

励みになりますので、応援ポチお願いします♪
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

食べない(病院編)

2011.11.5(土)
病院で白文鳥飼いさんと隣になり色んな話しをしたり、
他にもオカメやセキセイなど色んな鳥飼いさんがいて、
リムも『十姉妹?シナモン文鳥です(苦笑)』
『綺麗な色、可愛いね~』と褒められた。
不謹慎だけど、待ち時間がオフ会みたいでとても楽しかった
・体重24g脇のあたりに脂肪が、これ以上太らない方がいい
・肝臓は問題なし(1年前は少し大きかった)
・便検査…ちょうかん菌?(長い菌)たくさんいる、普通あまり見ない菌
・デンプンが多い(前も言われた…)
☆この時期調子を崩す鳥が多い
☆眠って動かないのは、人が横になるのと同じで調子が悪い証拠
●合計2,030
 診察料300・便検査520
 内服薬1,210(キトサン・抗生物質・食欲増進剤)
    1週間分7袋(水30CCに1袋・ネクトンSと併用)
翌日には元気よく鳴いて、モリモリ食べ水浴びもしたので、
いつもなら使い切る薬も、5日目で止めた。
1週間後、菌の確認をすると言われたけど、
今の状態なら、行かなくてもいいかな…。
ただ、今回患者も多くゆっくり話が聞けなかったので、
次の機会にデンプンの事や菌を防ぐ方法はないのか?忘れず聞こう。
20111107_1949.jpg
20111107_1952.jpg
一日二日でこんなに体調が変わるなんて、改めて驚いた。
原因は見当がつかないけど、反省点は多い。
・就寝が10時過ぎたり不規則→出来る限り、規則正しくする。
・おかしをあげる回数が多い→心を鬼にして、あげるのをやめる。
・新聞交換が2日に1回になる→毎日交換する
【重要】
朝起こした時、鳴かなかったり大人しかったり様子が変なら、
調子が悪いと疑って、保温・加湿する事。

変な話、今迄の通院代で新しい鳥が買える。
でも、サクラとリムは二度と飼えない、
そして、大切な家族、値段はつけられない。


励みになりますので、応援ポチお願いします♪
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

お尻で踏んだ②

先生曰く、インコは自分から油やお湯に飛び込む事故が多いが、
文鳥は圧倒的に「人について行って起る事故」が多く、
スリッパや足・お尻で踏んだ、扉に挟まれるなど、
連れてくる途中で亡くなるケースも少なくないと…。

今回左に重心をかけ浅く座り、サクラがソファーのくぼみにいた事で
運良く無事だったけど、もし死んでいたら?ケガしていたら?
想像するだけでゾッとする。

手の平サイズの文鳥が何十倍も大きい人間に、
好きな人と一緒にいたいから、信頼しきってついてくる姿は、
とても賢く可愛い反面、一瞬の不注意で最悪の事態になってしまう。
『必ずどこにいるか確認して行動する』
『危険物が無いか常に確認、扉は必ず閉める』

今回の事を教訓に肝に銘じよう。
20110730_1461.jpg
20110730_1480.jpg
20110730_1482.jpg
リムは初めて一人でお留守番、
帰宅すると寂しかったのか、いつも以上に騒いでいた。
20110730_1493.jpg
a20110730_1494.jpg
a20110730_1486.jpg


励みになりますので、応援ポチお願いします♪
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03 05
プロフィール

しずく

Author:しずく
◆桜 文 鳥…サクラ♀
 2009.3月誕生 2009.5.5お迎え     
縦横無尽に飛び回る、おばちゃま
喜怒哀楽がわかりやすくて、
読心術も備えてる
【産卵させないよう日々格闘】


◆シナモン文鳥…リム♀(★4才11ケ月)
 2009.10月誕生 2009.10.31お迎え
誰にでも可愛がられる八方美人
マイペースでのんびり屋、お話大好き
【2013.6月から肝臓肥大で約3ヶ月の
闘病後、2013.8.29旅立ちました】


◆セキセイインコ…マシュウ♂
 2013.10月誕生 2013.11.9お迎え
毎日おしゃべり大好き甘えた君
PBFD(未検査ほぼ確定)でも負けないぞ!!
羽が無くても走って飛んで楽しいよ♪
【好物は豆苗・チンゲン菜】

訪問ありがとうございます♪
ランキングに参加しています♬    
にほんブログ村
いくつになったの?
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入り
クリック募金
クリックで救える命がある。
小鳥たち

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アスピリン